日本酒の定価・価格・値段・通販情報
いろいろな日本酒の定価・価格・値段・通販情報を紹介しています。 有名な久保田には、千寿、万寿、萬寿、碧寿、億寿、雪峰、霊峰、洗心、すいじゅ、ずいじゅ、へきじゆ、へきじゅ、など沢山の種類があります。内容量は一升瓶の1800ml(1.8L)と720mlが殆どです。

小山本家 界(かい)17度

0 Comments
日本酒だけが楽しみ!

小山本家 界(かい)



小山本家酒造の新ブランド「界」



あるお店で偶然見付けたアルコール度数17度の日本酒。

これが「界」との初めての出会いでした。

今まで飲んでいた日本酒は、アルコール度数13~15度が殆どでした。

19度の日本酒も飲んだことはありますが、やはりそれなりの値段なので、頻繁に飲むことは出来ませんでした。

ですがこの「界」は、17度で2リットルなのにとても安かったのです。

いつも飲んでいた普通酒と変わらない値段だったので、すかさず購入しました。

アルコール度数17度なので、多分濃厚なのだろうと、アルコールの濃さだけを期待していました。

内容表示を見ると、「醸造アルコール」「糖類」「酸味料」と記載されています。

精米歩合は記載されていませんので、普通の安い日本酒と変わりません。

味については、全く期待していませんでした。


小山本家酒造の新ブランド「界」の内容表示



吟醸酒のような美味しさ


ところが一口、口に入れた瞬間、その美味しさに仰天したのです。

過去に飲んだことのある「吟醸酒」と変わらぬ旨さだったのです。

アルコール度数が17度と言うだけで買ったのに、こんなに美味しいお酒だとは思いませんでした。

とても不思議なんです。

純米(大)吟醸酒であれば、米と米こうじ、精米歩合50%以上です。

値段が高いので、美味しいのは当たり前です。

なのになぜこの「界」は、値段の安い普通酒でありながら、純米(大)吟醸酒と変わらぬ旨さなのでしょう?

きっと、何か特別な味付けをしているに違いありません。

これは企業秘密でしょうから、知る由もありません。

醸造アルコール・糖類・酸味料が添加され、精米歩合もわからないのが普通酒です。

小山本家酒造の「界」は、普通酒と同じ値段で純米(大)吟醸酒と同じ美味しさを味わえます。

普通酒と同じ値段で、純米(大)吟醸酒と同じ感動を得られます。

一度、飲む価値はあります。

僕が、自信を持っておすすめします。

興味のある方はクリックorタップ(amazonへ飛びます)↓

小山本家 界(かい) 紙パック2000ml
小山本家 界(かい) パック [ 日本酒 埼玉県 2000ml ]





スポンサーサイト